筑波大学先導的研究者体験プログラム(ARE)は、全学群に所属する1~3年次の学生を対象とした研究支援プログラムです。

 
トップページ > H23認定者へのお知らせ
H23認定者へのお知らせ
研究費の使用について

 採択時にお渡しした「研究費の使用について」の注意事項をよく読み、研究費を使用してください。わからないことがありましたら研究交流室のスタッフへお問い合わせください。

研究費の使用について(平成23年5月2日)
H23見積依頼書
H23調査旅費申請書

様式の一括ダウンロード

 各支援の申請書及び報告書、ステップアップの申請書は「様式一括DL」よりダウンロードしてください。 学会発表で掲示するポスターの印刷等の支援が必要になりましたらスタッフへお気軽にご相談ください。
 
 様式一括DL  ※2011年5月13日更新

認定者への支援

 以下の支援については申請書が必要となります。支援を受けたい場合は、「AREapplication#ac.iit.tsukuba.ac.jp (#を@に変えてメールを送信してください。)」までメールにて申請書をご提出ください。

796e3030345f30352e676966.gif 国内学会発表支援
 国内で開催される学会等で発表を行う学生の交通費・参加費を支援します。学会開催日より1か月前までに申請してください。

 (提出書類2点)
  ・H23研究発表支援申請書(国内)
  ・学会等の資料(開催日等が記載されたWEBページを保存したファイル等)

796e3030345f30352e676966.gif国際学会発表支援
 海外で開催される学会等で発表を行う学生の交通費・宿泊費を支援します。学会開催日より1か月前までに申請してください。
 
 (提出書類2点)
  ・H23研究発表支援申請書(国際)
  ・学会等の資料(開催日等が記載されたWEBページを保存したファイル等)

796e3030345f30352e676966.gif研究会参加旅費支援 ※種目B・Cの学生のみ申請可
 研究会等(国内のみ)に参加し情報収集等を行いたい学生へ交通費(上限3万円)を支援します。上限を超えた額は自己負担となります。1人1回まで申請できます。学会開催日より1か月前までに申請してください。参加旅費の支援についてはすべて(電車・バス・飛行機)の領収書が必要になります。購入時はご注意ください。また、参加後には報告書を提出していただきます。

 (提出書類2点)
  ・H23研究会参加旅費支援申請書
  ・研究会等の資料(開催日等が記載されたWEBページを保存したファイル等)

796e3030345f30352e676966.gif輪読支援
 輪読に必要な書籍の購入を支援します。支援を希望する学生は「輪読支援申請書」を提出してください。認定者以外にも輪読に参加することは可能ですが、書籍が購入できるのは認定者の人数分のみです。輪読終了時または研究期間終了時に輪読会の記録及びレジュメ(輪読の際にまとめたノートのコピー等)を提出してください。

 (提出書類1点)
  ・輪読支援申請書

796e3030345f30352e676966.gif文献複写支援
 文献複写を希望する学生は「文献複写支援申請書」を研究交流室まで提出してください。

 (提出書類1点)
  ・文献複写支援申請書 

ステップアップ申請

 種別B・Cの学生を対象とした支援です。研究が順調に進み、次のステップへいきたい学生は早期実績報告書を提出し、審査に合格すればステップアップができます。早期実績報告書とあわせてステップアップ研究計画書を提出してください。予算の状況により締切が早まることもあります。


☆申請できる種目 
Cの認定者・・・ C ・ B
Bの認定者・・・ B ・ A ※種目Aの採択基準を満たす方のみAへの申請可

6d3030315f31332e676966.gif申請受付:随時 ※但し、2011年10月31日(月)17時まで

<提出書類3点>
・早期実績報告書
・帳簿
・ステップアップ研究計画書

中間報告書について(S・Aのみ)

S・Aの認定者は中間報告書を提出してください。

提出締切・・・2011年8月30日(火)

<提出書類2点>
・中間報告書
・帳簿

実績報告書について(全員提出)

 2012年1月31日(火)で平成23年度の研究期間が終了となります。研究期間内で行った研究の報告書を提出してください。研究期間終了後も学会発表旅費等の支援は行います。

<提出書類2点>
・実績報告書
・帳簿
〒305-8573 茨城県つくば市天王台1-1-1 筑波大学 先導的研究者体験プログラム TEL/FAX 029-853-8284