筑波大学先導的研究者体験プログラム(ARE)は、全学群に所属する1~3年次の学生を対象とした研究支援プログラムです。

 
トップページ > サイエンス・インカレ
サイエンス・インカレ
詳細はサイエンス・インカレのホームページをご覧ください。
626e7230312e6a7067.jpg

第5回サイエンス・インカレ

日程 平成28年3月5日(土)・3月6日(日)
会場 神戸国際会議場(兵庫県神戸市中央区)

大会出場者の選抜日程
•エントリー:平成27年10月1日(木)~11月16日(月) 17時
•書類の提出期間:平成27年10月1日(木)~11月24日(火) 17時
•出場者の決定(予定): 平成28年1月上旬(応募者への連絡は平成28年1月下旬)

746578743032345f30312e706e67.png◎H27ARE学生が受賞しました!
●サイエンス・インカレ・コンソーシアム奨励賞「DERUKUI賞」
理工学群応用理工学類3年 下山雄人


第4回サイエンス・インカレ

日程 平成27年2月28日(土)・3月1日(日)
会場 神戸国際会議場(兵庫県神戸市中央区)
エントリー締切 平成26年11月13日(木)17時まで
書類提出締切 平成26年11月20日(木)17時必着

746578743032345f30312e706e67.png◎H26ARE学生が受賞しました!
●サイエンス・インカレ・コンソーシアム奨励賞「グッドパフォーマンス賞」
生命環境学群生物資源学類3年 武井瞳

●各協力企業・団体賞「畠山文化財団賞」
理工学群工学システム学類3年 河原圭佑

<第4回サイエンス・インカレでARE学生が発表します!>
【口頭発表部門 3件】
生物系(卒業研究に関連しない研究)
・生命環境学群生物資源学類3年 武井瞳 「効率的トマト生産に関わる新規単為結果遺伝子の特定」

生物系(卒業研究に関連する研究)
・生命環境学群生物学類4年 井村英輔「ショウジョウバエのステロイドホルモン生合成を調節する新規神経細胞の同定と機能解析」

情報・融合領域系(卒業研究に関連しない研究)
・理工学群工学システム学類3年 河原圭佑 「聴覚障がい者のための装着型機器によるコミュニケーション支援の研究」

第3回サイエンス・インカレ

詳細はサイエンス・インカレのホームページ(http://www.science-i.jp/)をご覧ください。
日程:平成26年3月1日(土)、2日(日)
会場:幕張メッセ国際会議場
応募期間:平成25年10月1日(火)~ 11月14日(木)17時まで
 エントリー及び書類提出締切が11月22日(金)17時 に変更されました。
募集分野:自然科学系の全分野(①数物・化学系②工学系③生物系④情報・融合領域系の4分野に区分して募集)
発表部門:①~④の分野ごとに「口頭発表」と「ポスター発表」の2部門
応募条件:大学1~4年次(短期大学1~3年次を含む)の学生 、高等専門学校4~5年次の学生、高等専門学校及び短期大学の専攻科の1~2年次の学生
応募人数:個人または最大3名のチーム

746578743032345f30312e706e67.png◎ARE修了生が受賞しました!
返町洋祐さん(生物資源学類4年)が文部科学大臣表彰(口頭発表最高賞)
斎藤恵介さん、綿引壮真さん、加藤由幹さん(工学システム学類4年)が科学技術振興機構理事長表彰
受賞おめでとうございます!

◎サイエンス・インカレ出場者決定!
H25ARE認定学生1名、修了生2名及び修了生を含む1組が書類審査を通過しました。詳細は以下のとおりです。

■口頭発表2名
・生物系(卒業研究に関連しない研究)
  生命環境学群 4年 返町洋祐 「脱窒活性の向上をもたらす微生物燃料電池のための修飾電極の開発」

・情報・融合領域系(卒業研究に関連する研究)
  理工学群 4年 西田惇 「執刀医のための手術手技支援機器の開発」

 
■ポスター発表1名および1組
・工学系(卒業研究に関連しない研究)
  理工学群  4年 斎藤恵介(研究代表者)、綿引壮真(ARE修了生)、加藤由幹(ARE修了生)
    「アクリル/ガス酸素ハイブリッドロケットの開発および燃焼特性の解析」

・生物系(卒業研究に関連しない研究)
  生命環境学群 3年 岡崎拓未 「沿岸域における植物プランクトン群集の動態とその支配要因」

以上4組

第2回サイエンス・インカレ

詳細はサイエンス・インカレのホームページ(http://www.science-i.jp/archive/2012/)をご覧ください。

日程 平成25年3月2日(土)・3日(日)
会場 幕張メッセ 国際会議場
エントリー締切 2012年11月15日(木)17時まで
書類提出締切 2012年11月22日(木)17時必着

第2回サイエンス・インカレの開催レポートや記録映像がサイエンス・インカレのホームページに掲載されました。

746578743032345f30312e706e67.png ARE参加学生が受賞しました!
榎本詢子さん(応用理工学類4年)がサイエンス・インカレ奨励表彰を受賞しました。

◎サイエンス・インカレ出場者決定!
H24ARE認定学生1名、修了生3名が書類審査を通過しました。詳細は以下のとおりです。

■口頭発表3名
・工学系(卒業研究に関連する研究)
  理工学群 4年 榎本詢子 「癌転移抑制剤開発のためのマイクロデバイス」

・生物系(卒業研究に関連しない研究)
  生命環境学群 3年 返町洋祐 「糸状菌における二次代謝の電気化学的制御と作用機構の解明」

・生物系(卒業研究に関連する研究)
  生命環境学群 4年 菊池輝海 「三宅島噴火後の植生回復における地形の影響」
 
■ポスター発表1名
・生物系(卒業研究に関連する研究)
  生命環境学群 4年 恩田美紀 「線虫発育に関わるクロマチン構造制御因子の機能解析」

以上4名

第1回サイエンス・インカレ

日 程:平成24年2月18日(土)・19日(日) ※終了しました。
場 所:日本科学未来館、東京国際交流館プラザ平成

発表したARE参加学生のコメント
ARE参加学生の受賞者及び発表者一覧
第1回サイエンス・インカレ研究発表会のご報告(文部科学省 サイエンス・インカレホームページ)
〒305-8573 茨城県つくば市天王台1-1-1 筑波大学 先導的研究者体験プログラム TEL/FAX 029-853-8284